自律神経の調整法

 

自律神経のバランスが崩れてしまっ

たときに西洋医学的には精神安定剤

を処方されるというのがお決まりの

パターンですが、何か薬を飲むのは

抵抗があるという方も多いと思いま

す。

 

 

では、薬を使わないで治す方法はな

いのでしょうか?

 

 

いえいえ、そんなことはありません。

むしろほとんどのものは薬なしでも

良くなります。

 

 

その中でもだれでも手軽に簡単にで

きるものは、「呼吸法」です。

 

 

そんなの効果あるの?

と思われたかもしれません(笑)

 

 

でも、呼吸法ってものスゴ~~く重要

なんです。

 

 

ヨガでも、武道でも呼吸法を非常に

重要視しています。

特に深呼吸が効果的なのですが、

正しい深呼吸をほとんどの方は知り

ません。

 

 

呼吸は生理学的には「ガス交換」

いいます。

 

 

なので完全にガス交換をするには、

1、これ以上吐けなくなるまで息を
  吐き切る

2、その後、これ以上吸えなくなる
  まで空気を吸い込むこれを3回
  繰り返します。

重要なポイントは、「吐き切る」

いうことです。

吐き切ることで完全なガス交換がで

きます。

 

通常私たちがラジオ体操などでやっ

ている深呼吸はそこまで完全に息を

吐き切っていません。

 

では、完全なガス交換をすることに

どういうメリットがあるのでしょう

か?

 

それは交感神経を鎮める効果があり、

その結果血圧も下がるという効果も

あります。

 

つまり、ストレス状態を正常な状態

に限りなく近づけることができると

いうことです。

次回は自律神経と痛みについて
お話ししますね。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院のブログ
〔E-mail〕ys37164030@gmail.com
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
総合サイト     
http://www.yukikata.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です