男性よりも女性の方が膝の関節痛になりやすい?

男性よりも女性の方が膝の関節痛になりやすい?

これは

本当か?

ウソか?

答えは・・・










本当です!

なぜかというと、太ももの筋肉量に

男女差があるからだといわれています。

 

膝関節を安定させているのは太もも

の筋肉です。

 

前側の筋肉を「大腿四頭筋」後ろ側

の筋肉を「ハムストリングス」とい

います。

 

大腿四頭筋とは・内側広筋・中間広

筋・外側広筋・大腿直筋の4つの

筋肉の総称です。

 

ハムストリングスとは・大腿二頭筋

・半腱様筋・半膜様筋の3つの筋肉

の総称です。(大内転筋を含めるこ

ともある)

 

この中でも特に重要な筋肉は・内側

広筋・半腱様筋です。

 

つまり太ももの前と後ろの筋肉です。

 

これらを鍛えることで膝の安定性が

増し、痛みが出にくい強い膝が出来上

がります。

 

痛み止めなどの薬も、急性の炎症を起

こして歩くのもしんどいようなときは

必要ですが、炎症が治まってきたら

筋トレをやらないとまたすぐに再発し

ます。

 

 

根本的な原因を改善させなければ同

じことの繰り返しです。

 

 

では何をやればいいのか?

 

私の友人理学療法士で最近「関トレ」

という、本を出版した人がいます。

 

スクワットを正しいやり方でしっかり

やれば、90歳でも十分回復するとい

うデータを持っています。

 

この写真にあるような正しいポーズで

スクワットをやってみて下さい。

 

生前の森光子さんは、70歳過ぎから

スクワットを始めて、毎日150回し

ていたことで有名ですが、さすがに

これを実行できる人は中々いないし、

ハードルが高すぎて1日で挫折して

しまう方が99%じゃないかと思い

ます(笑)

 

 

こういうものは、継続することが

最も重要なので、はじめは10回

くらいからやってみて下さい。

 

どうしてもやりたくないな~とい

う時でも1回はやってください。

 

継続しているという事実を作るこ

とで潜在意識にやるべきこととい

う意識を脳に叩き込むことができ

ます。

 

そして自信にもなりますので頑張

ってやっていきましょう。

 

その努力は必ず報われますので!

 

◆◇◆◇語源の豆知識◆◇◆◇

日本語の語源って面白いですよね~

当たり前に使っていた言葉が実は

本来の意味でなかったりして^^

今日は「でたらめ 」の語源に

ついて調べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・

この「でたらめ」という言葉を漢字

で書くと「出鱈目」と書きますが、

これは当て字で魚の鱈とは全く関係

ありません。

もとは、サイコロとばくの世界に

由来する言葉なのです。

「でたらめ」の「め」とは、

サイコロの「目」のことです。

博打は運に左右されサイコロを振

ってもよい目が出るか悪い目が出

るかわかりません。

そこで、言動がサイコロの目のよ

うにコロコロ変わる人の事を、

こう呼ぶようになったという

ワケです。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院のブログ
〔E-mail〕ys37164030@gmail.com
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
総合サイト     
http://www.yukikata.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です