動脈硬化について

動脈硬化とは

血管の弾力性が失われ硬くなったり

血管が狭くなっている状態です。

なぜ問題かと言うと

血液をスムーズに送り出せず心臓

に負担がかかり心不全・高血圧の

原因になったり、

 

血管に圧がかかり過ぎて傷つけて

しまい血栓ができて脳梗塞・心筋

梗塞の原因になってしまうからです。

 

 

【コレステロールとの関係】

コレステロールには、

・善玉コレステロール(HDL)
・悪玉コレステロール(LDL) 

があり、

健康診断で測定する総コレステ

ロール値は二つの合計で、それ

ぞれの値に注目する必要があり

ます。

 

 

【コレステロールの正常値】

総コレステロール220㎎/dl未満

悪玉コレステロール140㎎/dl未

満が適正域と言われています。

 

善玉コレステロールは体内の

余分なコレステロールを

肝臓に運ぶ働きで、

悪玉コレステロールは肝臓にたまっ

たコレステロールを全身に運ぶ働き

あります。

 

コレステロールが増えすぎると一部

が血管壁の中に入り蓄積し血管壁を

厚くします。

 

これが動脈硬化の原因になります。

悪玉コレステロールの働きで血液中

にコレステロールが増えてしまう

原因を作るので悪玉コレステロール

と呼ばれ、善玉コレステロールが

その増えたコレステロールを回収す

るので善玉コレステロールと呼ばれ

ています。

 

しかし、悪玉コレステロールと呼ば

れていますが、それ自体に身体に悪

い影響を及ぼす作用があるわけでは

ありません。

 

【中性脂肪値にも注意が必要】

中性脂肪もコレステロールも肝臓で

作られタンパク質と結合して血液に

よって体内へ運ばれます。

 

この時、中性脂肪が増えるとコレス

テロールは粒を小さくします。

 

なぜ小さくするかと言うと、タンパ

ク質というお皿に乗るために中性脂

肪が増えてスペースがなくなると

コレステロールは空いているスペ

ースに入るために小さくなる、と

いうイメージです。

 

そして、小さくなると血管壁に入

りやすくなるので動脈硬化の原因

になります。

 

コレステロール値が正常でも、

中性脂肪値が高いと良くありませ

んので、

コレステロールだけではなく中性

脂肪にも注意が必要になります。

 

食事や運動など生活習慣の改善を

行うと良いでしょう。

 

【運動】
ウォーキングやジョギング、水泳

などの有酸素運動

【食事】
バランスの取れた食事。

制限ではなく摂取カロリーや塩分

に気を付けて無理のない範囲で継

続することが大切です。

【お酒】
適量。個人差があり、その日の体調

によっても酔い具合は変わりますが、

純アルコールで1日約20g程度と

されています。

・ビールだと約500ml、

・日本酒で1合180ml、

・ワイン200ml、

・焼酎だと110ml

になります。

【禁煙】
タバコはさまざまな病気のリスクが

あることが知られています。

交感神経が刺激され血管が収縮し

血圧が上がります。

【睡眠】
時間より質が大切で、スッキリ目

覚めることが出来ると良いでしょ

う。

睡眠不足の時は、15分程度の

昼寝を取れると効果的です。

その時、30分以上など眠り過ぎ

ないことがポイントになります。

 

◆◇◆◇語源の豆知識◆◇◆◇

日本語の語源って面白いですよね~

当たり前に使っていた言葉が実は

本来の意味でなかったりして^^

今日は「なあなあ 」の語源につ

いて調べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・
厳しく追及しないでことを処理する

とか、妥協して安易に済ませること

を「なあなあ」で済ませるというが

、そもそも「なあなあ」の語源は

何だろう? 

 

これはもともとは歌舞伎のセリフ

に由来する言葉だ。歌舞伎には

役者が「なあ」と呼びかけた後、

何も言わないで顔の表情だけで

相手に気持ちを伝えるという

場面がある。

 

片方が「なあ」と呼びかけると

相手も「なあ」といって、表情

だけで返事を返す。

 

そうやってお互いの無言の気持

ちを分かり合うという見せ場が

ある。

 

そこから

「言葉にしなくても、はっきり

させないで済ませられる」こと

を「なあなあ」と言うように

なった。

 

いかにも日本人的な

コミュニケーション法ですね^^

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院のブログ
〔E-mail〕ys37164030@gmail.com
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
総合サイト     
http://www.yukikata.jp
  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です