カテゴリー別アーカイブ: 治療

五十肩の治療~学芸大学駅近くの筋膜リリース、整体治療ならユキカタ整骨院。

2月もいよいよ今日で終わりですね。

まだ寒さは残りますが、春はすぐ

そこまで来ています^_^

今日は38歳、女性の症例をご紹介いたします。

8ヵ月ほど前から左肩関節の『五十肩』になってしまい2ヶ月ほど前から当院に来院しました。

左肩関節の痛みはここ1週間楽になっており、先週は夜間痛があったが、今週はなかったので楽だったとのこと。

遠赤外線のホットパックで患部を温めた後、三角筋、腕橈骨筋(手三里)前腕の屈筋群、母指対立筋、菱形筋を良くほぐすと、重だるい症状はだいぶ改善された。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
 総合サイト     
http://www.yukikata.jp

65歳女性、右肩(僧帽筋上部線維)の治療~目黒区学芸大学駅近くのユキカタ整骨院

今日の治療日記は

65歳 女性 

マラソンが趣味で大会などにもよく出ている方で、いつもは痛くなってからくるのですが今回は悪くなる前にメンテナンス的な治療に来ました。

右の肩井(僧帽筋上部)に強い張りがある。

まず干渉波を首肩腰にかけ、全体的に筋肉を緩める。

右僧帽筋に対しては小円筋、小胸筋を緩め筋膜リリースを行うと右肩のコリはほぼ消失した。

あとは猫背があるのでストレッチポールを使い調整。

行きつけのスポーツジムにもストレッチポールはあるが、使い方や効能をインストラクターに教えてもらったことがなかったのでビフォーアフターでの体の変化にビックリしてました。

同時に大胸筋、上腕二頭筋のストレッチを行い治療後は『すっごく軽く、楽になった!』と喜んで頂きました。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
 総合サイト     
http://www.yukikata.jp

幼児に多い『肘内障』について

雨も上がってさほど寒くなく

気持ちのイイ朝ですね!

 

さて、今日のテーマは『肘内障』

です。

昨日、お母さんに連れられて2歳の

子が来ました。

2日前の夜、

駄々をこねて道路に寝そべていたと

ころ、起こそうと手を引っ張ったら

『肘内障』になってしまいました。

%e8%82%98%e5%86%85%e9%9a%9c%ef%bc%91

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『肘内障』になると手が使えなくな

痛みで泣き出します。

 

慌てて近所の接骨院に行ったら

『複雑に外れたみたいで入らない』

『明日病院に行った方がいい』

と言われたそうです。

 

そして、たまたまウチをネットで

見つけて来たとのことです。

 

で、『複雑に外れた?』と疑問に

思いながら整復してみると、何の

事はない、一瞬で『パキッ』と快音

を響かせて簡単に入りました^_^

 

肘内障は幼児の肘周辺の亜脱臼です。

肘から下の腕(前腕)には

橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)

という2本の骨があります。

そのうちの橈骨の上端を橈骨頭と言

いその頭のやや下の部分に輪状靭帯

という靭帯が橈骨頭を取り巻いてい

ます。

幼児の場合、その頭の部分が未発達

なので、腕を引っ張られたりした時

靭帯が頭の部分から抜けてしまう

とがあります。

この亜脱臼のことを『肘内障』と

言います。

 

成長とともに橈骨頭の部分は大き

くなり、小学生以上になると抜け

なくなります。

 

小さなお子さんをお持ちの方は

くれぐれも手を引っ張らないで

くださいね!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
 総合サイト     
http://www.yukikata.jp
   
 腰痛専門サイト   
http://ys-youtsuu.com  
   
交通事故専門サイト
http://ys-jiko.com

 

『腰の椎間板ヘルニア』って整形外科で言われたんですけど・・・

『腰の椎間板ヘルニア』って整形外科で言われたんですけど・・・
 
 
と言ってウチに来る患者さんが大勢います。
 
 
普通からいうと『じゃあ何で整形外科に通わないの?』と思うでしょう。
 
わざわざ通院をやめてまで整骨院に来るのかというと、『治らないから』に他なりません。
 
そういう方に『どんな治療を受けてましたか?』と尋ねると、ほとんどの方は
・腰に電気をかける
・腰をけん引する
・湿布を張る
・鎮痛剤とビタミンB12を飲むように言われた。
 
といったところです。
 
 
では、なぜこれで治らないのでしょうか?
 
 
まず、上記の治療法から分かるのは『腰』しか診ていないということです。
 
そしてもっと重要なことは診断を受けたのはレントゲンなどの『画像診断』ですが、画像上『腰椎椎間板ヘルニア』であっても
 
必ずしもそれが痛みの原因とは限らないケースが非常に多い
 
という事実があります。
 
 
これは別に私の主観で言っているのではなく、整形外科医もその事実は誰しも知っていることです。
 
 
では、画像診断では分からない痛みの原因となりうるものは何でしょう?
 
 
それは『筋肉・筋膜』です。
img_1058
上の写真の赤い部分は『筋肉』で白い部分が『筋膜』です。
 
 
筋膜とは、筋肉を覆っている組織で治療業界では10年ほど前から
徐々に認識されはじめ、一般的にはここ1~2年前からテレビなど
で取り上げられるようになりました。
 
筋膜は全身に12本のラインがあり、全身を覆っているボディスーツのようなものです。
%e7%ad%8b%e8%86%9c%ef%be%8e%ef%be%9e%ef%be%83%ef%be%9e%ef%bd%a8%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%bd%b0%ef%be%82s
筋肉の一部が硬結するとその部分の筋膜が収縮し、そことつながっている離れた場所に引きつれを起こし痛みを感じることがあります。
 
こちらの動画をご覧ください→http://bit.ly/2fMZ5ml
 
例えばふくらはぎの筋肉が疲労などで硬くなり収縮を起こすと、
そことつながっている腰などに痛みが来ることがあります。
 
その場合、そもそもの原因は『ふくらはぎ』でその結果、腰痛に
なったということです。
 
であれば、腰に電気を当てたり、腰をけん引したりしてもダメですよね?
 
この場合、ふくらはぎの筋肉を緩めることで筋膜の緊張が解けその結果腰痛が治ります。
 
つまり、原因は『痛い場所にあるとは限らない』ということです。
 
だから、もしあなたが腰痛治療しているのにも関わらず、なかなか良くならないと感じるならば原因は腰にはないという可能性が大です。
 
足以外にも『首』が原因で腰痛を引き起こしている場合も多いので
 
『腰痛=腰が原因』ではない!
 
ということを覚えておいて下さいね。
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
 総合サイト     
http://www.yukikata.jp
   
 腰痛専門サイト   
http://ys-youtsuu.com  
   
交通事故専門サイト
http://ys-jiko.com

『治したい目的』を明確に持つ重要性

ちょっと晴れたかと思うと、

すぐに雨。

なんか秋晴れがほとんどない

ですね~ 

ということで今日も張り切っていき

ましょう!

 

今朝のTV番組で、『白内障』につ

いてやってました。

 

白内障になると認知症になりやすい

という内容です。

 

一見『そんなの関係あるの?』ってい

う感じですけど、その理由とは・・・

白内障になると目の前に濃い霧がかか

ったようになり、物が見えにくくなる

ために目が疲れ、目を閉じたくなりま

す。

 

そうすると、外部との隔たりを感じ塞

ぎ込みがちになり、うつ状態になりま

す。

abstract-043

そうなると他人との接触が減り会話も

しなくなり、やがて認知症になるとい

うことです。

 

ある人の体験談で、その方は合唱をや

っているのですが、最近白内障になり

楽譜がまともに見えなくなり、

『みんなに迷惑をかけたくない』

『大好きな合唱を今後も続けたい』

との思いから手術をすることを決断

しました。

 

ここで重要なのはその方は、ただ

『白内障を治したい』だけではなく、

その先の

『コミュニティの場に参加したい』

という強い思いから前向きに白内障

という病気を治したいと前向きに思

ったのです。

thought-003

これは他の病気でも同じで、私の

整骨院でも患者さんが腰痛の治療に

いらっしゃった時に『治したい理由』

がある方のほうが真剣に治すための

努力をします。

例えば『来週の日曜にサッカーの試

合がある』とか『今週末に日本舞踊

の発表会がある』とか、○○までに

必ず治したいという目的がある方は

、ご自身でも治すための努力をしま

す。

 

やってはいけないこと、例えば腰に

悪い姿勢はしない、飲酒を控えると

か。

やるべきこと、例えば休養する、

胃腸に負担がかからないバランスの

良い食事にするとか。

 

やはり依存するだけの方より二人三

脚でセラピストと共に患者さん自身

も治すための努力をして頂いたほう

が当然治りが早いのは明白ですね。

 

なので腰痛を含め『治したい』と思

ったら『目的』を明確にして意識す

ることで、最短最速で治りますよ!

 というお話でした^_^

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
〔E-mail〕mail@yukikata.jp
URL  http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
     東京都目黒区鷹番3-13-5
     シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
      総合サイト     
      http://www.yukikata.jp
   
      腰痛専門サイト   
      http://ys-youtsuu.com  
   
     交通事故専門サイト 
      http://ys-jiko.com

 

 

 

 

 

ぎっくり腰の施術例~学芸大学駅近くのユキカタ整骨院

今日はぎっくり腰で来院してきた患者さんの施術例を紹介いたします。

ぎっくり腰を起こした直後は、痛みをかばうためこのように体が曲がってしまいます。この方は左の腰に痛みがあるため、右に体を傾けて、左の腰の神経の圧迫を逃がそうとする防衛反応です。

%e9%88%b4%e6%9c%a8%e9%82%a6%e5%bd%a6%ef%bc%92これは決してわざとやっているわけではなく、本人はまっすぐ立っているつもりなんです。

%e9%88%b4%e6%9c%a8%e9%82%a6%e5%bd%a6%ef%bc%91治療後は、まだ体の傾きはあるものの、大分傾きの角度は減少しているのはわかると思います。

※黄色くなっているのは光の加減で私の撮影テクニックの未熟さです(笑)

今回、どのような施術を行ったかというと、筋膜の繋がりを使い(スーパー・フィシャル・バックラインという)足底からふくらはぎ~モモの裏~臀部・腰~背中~首~頭部~目の上までの筋膜のルートを緩める施術を施しました。

足底部からふくらはぎを緩めた時点で左腰の痛みは軽くなってきたと患者さんは言っていました。

更に臀部と頚部(第一頸椎→首の骨の一番上の骨)の調整でさらに楽になってきました。

急性の炎症が消失するまで約5日間はかかるので、昨日起きた急性炎症の緩和の程度はまずまずといったところだと思います。

後日またこの報告をしたいと思います。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL  http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
     東京都目黒区鷹番3-13-5
     シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
      総合サイト     
      http://www.yukikata.jp
   
      腰痛専門サイト   
      http://ys-youtsuu.com  
   
     交通事故専門サイト 
      http://ys-jiko.com

 

メンテナンス治療の必要性について

ユキカタ整骨院 院長 行方雅人です。
 
今回のテーマは
 
メンテナンス治療の必要性について。
 
私どもは健康管理の代行業だ!
 
ということで今日スタートしたいと
思います^_^
 
あなた自身でセルフケアできれば
70〜80%のレベルまでケアできます。
fitness-001
それで足りない20-30%をプロである
私どもに依頼する、もしくは自分で
 
ケアするのが面倒なら100%丸投げ
してもらっても構いません。
 
 
つまり、私どもは健康管理の
代行業なんです。
 
当然、100%丸投げの場合の方が
セルフケアできている場合より
 
治療頻度は多くなければ同じ
レベルにはなりません。
 
 
頻度はどれくらいがいいか?
 
 
それはあなたがどれくらいの
状態を維持したいかによります。
 
 
完璧な状態を望むなら毎日だし、
90%以上の状態の維持を望むなら
週1回
 
 
80%以上の状態の維持を望むなら
2週間に1回
 
 
60%の状態で限界だと感じるなら
1ヶ月に1回
 
 
50%の状態で限界だと感じるなら
3ヶ月に1回
とか。
 
 
これはあくまでもイメージしやす
いようにした説明なので、自分に
 
置き換えてどれくらいのサイクル
で体がしんどくなってくるか考え
てみて下さい。
 
 
しんどくなる一歩手前がメンテナ
ンス治療の必要なタイミングです。
 
 
フル充電から何%減るとあなたは
毎日の生活に支障を来たしますか?
 
 
デスクワーク、肉体労働、子育て
 
中、ご隠居生活で悠々自適などな
どそれぞれ支障の出るレベルは違
います。
 
 
1週間はもつ場合、1ヶ月はもつ
場合など様々です。
 
 
政界、財界、スポーツ界、芸能界
の一流どころはほぼ毎日のように
体のメンテナンスを専属の施術師
から受けています。
 
 
それだけ心身ともにハードワーク
なので、そうしないと体がもたな
いというのを誰よりもわかってい
るからです。
 
 
それには当然経済力がないと厳し
いので自分が心身ともに『元気で
いられる分岐点』を見つける必要
]
があります。
 
 
 
そこら辺は個人差があるので一概
に言えませんが、3日が限界の人、
 
1週間が限界の人、1ヶ月が限界の
人、数ヶ月は大丈夫な人など。
 
 
あと、セルフケアができている人
とそうでない人でも当然違います。
 
筋肉が疲労すればまた症状が出る
ものです。
 
 
完全に『もう限界だ!』となる
一歩手前でメンテナンス治療を
受けるようにしてくださいね。
 
 
完全に悪くなってからだと回復
まで時間がかかってしまうので・・・。
 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院メールマガジン
〔E-mail〕mail@yukikata.jp
URL  http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
     東京都目黒区鷹番3-13-5
     シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
      総合サイト     
      http://www.yukikata.jp

      腰痛専門サイト   
      http://ys-youtsuu.com  

     交通事故専門サイト 
      http://ys-jiko.com

【腰痛のチェック方法とは?】

【腰痛のチェック方法とは?】
 
腰痛の8割以上は原因不明!
 
という事実をあなたはご存知でしょうか?
gahag-005001
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
腰痛には、レントゲンやMRIなどの
画像診断により痛みの原因の分かる腰痛
(椎間板ヘルニア、腰椎すべり症など)
と、それらでは判別出来ない原因の分か
らない腰痛があります。
 
 
 
大部分が後者で85%程が原因不明の腰痛と
言われてます。
 
水泳のオリンピック代表のチームDr.で、
整形外科医の金岡恒治先生がその腰痛を
チェックする方法を紹介していました。
 
腰痛の原因になるのは主に3カ所。
 
1.クッションの役割の椎間板。
 
2.腰椎をつなげる椎間関節。
 
2.骨盤をつなぐ仙腸関節。
 
1.の椎間板→前屈すると痛みが出る。
                     前屈することで椎間板
                     に圧がかかり痛む。
 
2.の椎間関節→後屈すると痛みが出る。
       斜めに反ることで左右
       どちらをか分かる。
                               身体を反ることで関節
       に負担がかかり痛む。
 
3.の仙腸関節→ウエストラインより少
       し下の身体の中心より
                                指2本分くらい外側が
                                    痛む。
 
どちらも痛む時は、両方を痛めている
可能性もある。
 
慢性腰痛は上記の3か所に原因があります。
 
反復繰り返しの負担により痛んでいるので、
負担を軽減することが必要です。
 
そこで大切なのが、腰に関係する筋肉を鍛
える事。
 
近年はアスリートの間ではほぼ例外なく
『体幹トレーニング』が行われています。
 
これはインナーマッスルを鍛えることで、
この筋肉がコルセットの役割をして腰を
支え安定させ、腰痛になるのを極限に抑
えることが出来ます。
 
そして、ストレッチで筋肉を緩めて可動
域を広げ、姿勢を意識し腰への負担を減
らすことにより更に相乗効果が期待でき
ます。
 
一般の方でも1日に5分もあれば慢性腰
痛を予防できるのであなたもやってみま
せんか?
 
動画でやり方を説明しています!
   ↓ ↓
https://youtu.be/7EgrYXLFayg
 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院メールマガジン
〔E-mail〕mail@yukikata.jp
URL  http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
     東京都目黒区鷹番3-13-5
     シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
      総合サイト     
      http://www.yukikata.jp

      腰痛専門サイト   
      http://ys-youtsuu.com  

     交通事故専門サイト 
      http://ys-jiko.com

マイケル・フェルプスの『紫の痕』

今日200mバタフライで坂井聖人が銀メダル!!

優勝したのは、あの『怪物』マイケル・フェルプス。

なんとこれで五輪通算20個目の金メダルだ!

取りすぎだろ!

坂井選手、0.04秒差、わずか7cmの差だった。惜しいけどこれが勝負の世界の厳しさなんだろうな。

そのマイケル・フェルプスの体にいくつもの丸い『紫の痕』。

これが話題になっているらしい。

 

ただこれは治療関係に携わっている人ならみんな知っている『吸角』(吸い玉、カッピングともいう)だ。

このようなカップを皮膚に吸いつけると毛細血管の血液が吸い上げられ、毛細血管が収縮し、これを外した時に反作用で一気に血行が良くなるので、老廃物が流されて疲労やコリが取れるという訳だ。

競泳男子ベラルーシ代表のパベル・サンコビッチはインスタグラムに『吸角』の写真を掲載。
 
「すばらしい回復ツールだ」とコメントしている。
 
スポーツ界以外でも女優のグウィネス・パルトロー、ジェニファー・アニストン、歌手のジャスティン・ビーバーなどが
 
『吸角』を受けた経歴を明かしているらしい。
 
海外でひそかな人気になっていたんですね~。
 
最近は日本でも紫の痕が付くのであまりやられなくなったけど、痕が付くことに抵抗ない方は是非お試しください。
 
ユキカタ整骨院でも以前はやっていたのですが、また需要があるようだったら復活しようかな?
 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

目黒区鷹番のユキカタ整骨院です。
東急東横線の学芸大学駅から徒歩
4分、交通事故によるムチ打ち症
などに対応した自賠責保険、労災、
各種健康保険取扱。 
Phone 03-3716-4030
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ユキカタ整骨院のホームページ 

    ↑↑クリックしてくださいね!

 

骨盤・脊柱のゆがみ矯正の実例

目黒区学芸大学駅のユキカタ整骨院 

院長 行方雅人 です。 

今日は骨盤・脊柱(背骨)のゆがみ矯正の実例をお見せしたいと思います。

まず、骨盤がゆがむと変化が一番わかりやすいのは左右の足の長さ が変わることです。

1右足が短いのわかりますか?

この方の場合、右の骨盤が『後下方変位』という状態だったのでそこを矯正しました。

 

3

そうすると足の長さが揃ったのが分かると思います。

この状態を維持できるかどうかは、ゆがんでからの期間、普段からの姿勢の癖によって変わります。

 

b                                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は見て頂くとわかるように、右の肩が下がっていました。この方の場合、右の『広背筋』という筋肉が収縮していたのが原因です。

このように左右の筋肉のバランスが悪くなると当然脊柱(背骨)もそれに伴って曲がります。

広背筋なので、右の広背筋を伸ばすことによって、左右の方の高さはほぼ同じになり、脊柱もまっすぐになります。

このような体のゆがみは結構自分ではわからないものです。

写真を撮って自分の目で見て初めて気づくことがほとんどです。

もともと人間の体は左右非対称です。

右利きとか左利きがあるように、腕や足の太さや、筋力は左右ピッタリ一緒なんて言うことはまずありません。

ただ、なるべく近づけるような左右対称のエクササイズをすることによってバランスは良くなります。

そのような意識をもって生活して頂くと、首や腰の痛みなどの発生頻度はかなり減ると思いますので、ちょっと気を付けてみて下さいね!

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆
目黒区鷹番のユキカタ整骨院です。
東急東横線の学芸大学駅から徒歩
4分、交通事故によるムチ打ち症
などに対応した自賠責保険、労災、
各種健康保険取扱。 
Phone 03-3716-4030
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ユキカタ整骨院のホームページ 

↑↑クリックしてくださいね!