タグ別アーカイブ: 筋膜

失明の原因になる近視の意外な原因とは・・・

昔は近視の原因というと

暗いところで本を読むからだ!

 

と、よく言われたものだが、

最近の調査で分かってきたことは

「日光浴不足」

近視の原因の一つになることが分かったと

イギリスの科学誌「Nature」が発表した。

理屈はこうだ。

近視なると眼球が前後に伸びて楕円形になるという。

それを防ぐ効果のある「バイオレットライト」

日光には含まれている。

「バイオレットライト」とは

「紫外線」と「ブルーライト」の間にある可視光線だ。

 

近視の人口は世界中で

 2020年には25億人

 2050年には50億人

になるそうで

失明の原因のランキングで

1位緑内障、2位糖尿病・・・5位強度近視

近視でも強度だと失明するんです!

 

対策としては

1日2時間ほどの日光浴により補てんできる。

日陰でもいいそうだ。

JINSから出している眼鏡で紫外線はカットするが

「バイオレットライト」は通す、という優れものが

ある。

 

近年、紫外線が体に良くないということで

極端にUVカットが推奨されているが、

やはり、それによって弊害も出るということだ。

現に、骨粗しょう症や筋肉量が減少してしまう病気、

「サルコペニア」も日光浴の極端な制限で起こる。

 

何でも極端にするのはよくない。

体にイイという食材が紹介されると、そればかり食べる。

それによって栄養バランスが崩れかえって健康を害する。

それと同じだ。

何でもバランス。

「極端な偏り」はよくない。

 

 

習慣を変えることで人生が変わる!

リオ・オリンピックで怪物フェルプスに0.04秒差で惜しくも破れ銀メダルを獲得した坂井聖人選手の人生を変えた行動が興味深い!

瀬戸大也選手を尊敬していて、同じ環境で練習したいという思いから、早稲田大学に進学し、成績では常に瀬戸大也選手に次いで万年2位。

その地位に満足しかけていた坂井選手を変えたのが、マインドセットの重要性に気づいたことだ。

まず、習慣を変えてみるということで最初に取り組んだことは

1.スリッパをきちんと並べる

2.ゴミを見つけたらすぐに捨てる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ自体にはタイムを縮める要素はない。

でも、習慣を変える→メンタルが変わる

ということに繋がるのだ。

イチローも1日の行動をすべてルーティン化しているという。

朝食べるものからすべてを。

 

石川遼は洗面所で手を洗った後、飛び散った水を必ずキレイに拭くと言っていた。

僧侶が朝のお務めに掃き掃除をするのと同じ意味合いなんだろう。

清らかな心がないと何かを極められないということなんだろう。

「神は細部に宿る」というように、功徳を積むことで大きな目標が達成できると信じて行動していこうと考えさせられました。