タグ別アーカイブ: 肉離れ

感動した話~『豊かさのジュース』

=豊かさのジュースを分け合って飲もう=
 
これはある起業家の話なんですけど、ジャンルは二人とも同じ株価チャートのメルマガを発行していました。
一人はお金もなく自分の作ったサイトで素人っぽいデザインで見栄えはあまりいいとは言えませんでした。
 
しかし内容には自信を持っていました。
 
そのメルマガを無料で配信していました。
 
仮に彼を『J』としましょう。
 
そしてもう一人の競合相手、仮に『F』としましょう。
 
彼のサイトはプロ級の出来栄えでこちらは有料でした。
 
 
サイトを見た感じは圧倒的にFのサイトが優れていました。
そしてある日、FがJにこんなメールを送ってきました。
 
 
F:あなたは株価チャートをサイトに埋め込んでいるが、そのやり   方を教えて頂きたいのだが・・・
 
という内容だった。
 
 
同じ市場のしかもライバル相手でサイトの作りもFの方が優れている。
 
 
唯一内容で勝負していたJにとって企業秘密まで相手に教えてしまったらもう自分に勝ち目はないと思い悩みに悩んだ。
 
 
しかも株価チャートをサイトに埋め込む方法は身銭と時間を削ってやっと手に入れたスキルだ。
 
 
の最大の夢はFと同じようなレベルの高い優良メルマガを持つことだった。
 
しかしその夢を実現する方法が分からなかった。
 
必要とされるスキルも資金も宣伝方法もそして何より読んでほしいと堂々と言えるような有料メルマガを発行出来るだけの自信もなかった。
 
 
このままこのメールを無視して知らん顔しようか・・・
 
 
いろいろ考えた末、『Fほどのサイトを作れる人間なら、私が教えなかったとしても何れ近い将来そのスキルを学んで出来るようになってしまうだろう。私が出来たんだから・・・』と思い、ケチな考えを捨てて全て教えてしまおうと決心した。
 
 
そしてやり方のすべてを事細かにJFにメールで伝えた。
するとすぐにFからお礼のメールが届いた。
 
 
感謝の言葉に加えて、長年ニュースレターを発行してきたこと、メルマガのテストを数多くやって得たデータ、価格設定に関する貴重なデータまで教えてくれた。
更に有料メルマガを発行したいのなら手助けするとまで言ってくれたのだ。
 
 
後にJFのアドバイスにより有料メルマガを発行して大成功を収めた。
もしあの時JFに株価チャートをサイトに埋め込む方法をケチって教えていなかったらこの成功はなかったでしょう。
 
 
二人は『豊かさのジュース』を飲みあったのです。
 
豊かさのジュースを飲んで豊かな考え方を身に付ければ、より幸せになるばかりかビジネスはより速く大きく成長します。
 
 
是非あなたも『豊かさのジュース』を1杯飲み干してください!
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
〔E-mail〕mail@yukikata.jp
URL  http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
     東京都目黒区鷹番3-13-5
     シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
      総合サイト     
      http://www.yukikata.jp

『腰の椎間板ヘルニア』って整形外科で言われたんですけど・・・

『腰の椎間板ヘルニア』って整形外科で言われたんですけど・・・
 
 
と言ってウチに来る患者さんが大勢います。
 
 
普通からいうと『じゃあ何で整形外科に通わないの?』と思うでしょう。
 
わざわざ通院をやめてまで整骨院に来るのかというと、『治らないから』に他なりません。
 
そういう方に『どんな治療を受けてましたか?』と尋ねると、ほとんどの方は
・腰に電気をかける
・腰をけん引する
・湿布を張る
・鎮痛剤とビタミンB12を飲むように言われた。
 
といったところです。
 
 
では、なぜこれで治らないのでしょうか?
 
 
まず、上記の治療法から分かるのは『腰』しか診ていないということです。
 
そしてもっと重要なことは診断を受けたのはレントゲンなどの『画像診断』ですが、画像上『腰椎椎間板ヘルニア』であっても
 
必ずしもそれが痛みの原因とは限らないケースが非常に多い
 
という事実があります。
 
 
これは別に私の主観で言っているのではなく、整形外科医もその事実は誰しも知っていることです。
 
 
では、画像診断では分からない痛みの原因となりうるものは何でしょう?
 
 
それは『筋肉・筋膜』です。
img_1058
上の写真の赤い部分は『筋肉』で白い部分が『筋膜』です。
 
 
筋膜とは、筋肉を覆っている組織で治療業界では10年ほど前から
徐々に認識されはじめ、一般的にはここ1~2年前からテレビなど
で取り上げられるようになりました。
 
筋膜は全身に12本のラインがあり、全身を覆っているボディスーツのようなものです。
%e7%ad%8b%e8%86%9c%ef%be%8e%ef%be%9e%ef%be%83%ef%be%9e%ef%bd%a8%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%bd%b0%ef%be%82s
筋肉の一部が硬結するとその部分の筋膜が収縮し、そことつながっている離れた場所に引きつれを起こし痛みを感じることがあります。
 
こちらの動画をご覧ください→http://bit.ly/2fMZ5ml
 
例えばふくらはぎの筋肉が疲労などで硬くなり収縮を起こすと、
そことつながっている腰などに痛みが来ることがあります。
 
その場合、そもそもの原因は『ふくらはぎ』でその結果、腰痛に
なったということです。
 
であれば、腰に電気を当てたり、腰をけん引したりしてもダメですよね?
 
この場合、ふくらはぎの筋肉を緩めることで筋膜の緊張が解けその結果腰痛が治ります。
 
つまり、原因は『痛い場所にあるとは限らない』ということです。
 
だから、もしあなたが腰痛治療しているのにも関わらず、なかなか良くならないと感じるならば原因は腰にはないという可能性が大です。
 
足以外にも『首』が原因で腰痛を引き起こしている場合も多いので
 
『腰痛=腰が原因』ではない!
 
ということを覚えておいて下さいね。
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
 総合サイト     
http://www.yukikata.jp
   
 腰痛専門サイト   
http://ys-youtsuu.com  
   
交通事故専門サイト
http://ys-jiko.com

痛み・シビレが治癒するまでの『タイムラグ』

急性の強い炎症がある場合、治療してから症状が軽減、または消失するまで通常タイムラグ(時間差)があります。 

※炎症の5徴候・・・1.発赤. 2.発熱. 3.腫脹. 4.疼痛. 5.機能障害.

例えば病気をして薬を飲んだ時、症状が軽減・消失するまで数時間から数日かかりますよね?

飲んだ瞬間にピタッと治ることはありえませんよね?

それと同じで、『痛みやシビレ』も原因となる場所を施術してそこが良い状態になったとしても、患部にかかる負荷が軽減し、やがて炎症が治まるまでは通常『3~4日』かかります。

多少痛くても炎症を伴わない場合、もしくは軽度の炎症の場合は、施術直後に劇的に痛みが消失することは多々あります。

つまり施術する前の状態により『治るまでどれくらいかかるか』は、ほぼ決まっているのです。

これは人間に限らず生物の『自然治癒力のメカニズム』でほぼ誰でもケガや病気の種類や重症度により治癒までの時間は決まっているのです。

例えば、切り傷を負ってしまったとき、その傷の長さや深さで治癒までの期間は誰でもほぼ皆同じです。

骨折をした時、指、前腕部、太ももなど、骨折した場所によって何週間でくっつくかは年齢での差はありますがほぼ皆同じです。

どうも痛みというのは『病気』という認識を持っている方が少なく、熱が39℃あったら絶対休むのに、腰痛で動くのも大変な急性炎症があっても『休めない』という方がなんと多いことか。

なんとなく『痛み』は治療さえすればどんなものでも『一発で治る』的な考えを持っている方がほとんどだと思います。

テレビの影響で『神の手』にかかれば何でも治ってしまう、と洗脳されてしまっているからかもしれません。

テレビはCM媒体の一つで、視聴率を稼ぐために番組は制作されています。

洗剤のCMでやっているように、頑固な泥汚れが『まっ白』になりますか?

肩こりに効くドリンクを飲んで肩こり知らずになったという人にお目にかかったことはありますか?

『間違った情報』に振り回されないで『真実』を理解してください。

それが『治る』ための近道です。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
発行者:行方雅人
〔E-mail〕info@koshi.link
URL http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
 総合サイト     
http://www.yukikata.jp
   
 腰痛専門サイト   
http://ys-youtsuu.com  
   
交通事故専門サイト
http://ys-jiko.com

『筋肉の疲労』による腰痛

昨日は台風の影響で都内でも原宿で
線路に大木が倒れて山手線が一時不
通になったりして帰りは大変でした。
 
 
 
さて、今日は『筋肉の疲労』による
腰痛ということでお話をしていきま
しょう。
 
腰痛に限らず、体のいたるところの
痛みというのは突き詰めると
『筋肉の疲労』に行き着くと思います。
 
なぜなら、実質的に体を支えているの
は『筋肉』だからです。
 
もし筋肉がなかったら、立つことも、
姿勢を維持することも、さらには呼吸
することもできなくなります。
 
 
 
これらは、健康だと当たり前すぎて全
く意識しないので、そんなに筋肉が働
いてくれているとは思いもよらないと
思います。
 
それが証拠に筋肉の病気、例えば筋ジ
ストロフィーや萎縮性側索硬化症(ASL)
になると立つことも出来なくなるじゃな
いですか。
 
呼吸だって胸郭を広げるための筋肉が
働いているから呼吸ができるのであって、
筋肉が働かなくなったら呼吸ができなく
なってしまいます。
 
それだけ筋肉というのは重要だという
ことです。
 
もし、腰の周辺の筋肉が疲労して重力
に対して体を支えることが出来なくなっ
てきたら、腰の関節や椎間板に負担がか
かり腰痛の原因になります。
 
では、どうしたら筋肉に疲労を溜めない
で済むか?
 
これは適度な休養、適度な運動、正しい
食事(腹8分目)しかありません。
 
重力のある地球で生命活動をしている以上、
疲労度ゼロなんてありえないからです。
 
痛みというのは、あるボーダーラインを越
えなければ『痛み』を認識することはない
ので、その範囲内に収めていれば大丈夫で
す。
 
運動も、仕事も、食事も『8分目』にして
おくというのが一番健康に良さそうですね!
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院
〔E-mail〕ys37164030@gmail.com
URL  http://www.yukikata.jp
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
     東京都目黒区鷹番3-13-5
     シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
      総合サイト     
      http://www.yukikata.jp
   
      腰痛専門サイト   
      http://ys-youtsuu.com  
   
     交通事故専門サイト 
      http://ys-jiko.com
 
 

こんな姿勢をすると背骨や骨盤が歪んじゃいますよ!

こんな姿勢をすると背骨や骨盤が歪んじゃいますよ!

ということで、整体漫画.comさんが提供してくれているわかりやすいイラストをご紹介しますね!

これは当院の待合室にも貼ってあります。

是非あなたもこんな姿勢をしないように気を付けてくださいね。

 

 

因果の法則

因果の法則
 
物事の結果には必ず原因(因果)があります。
 
例えば自分の学力よりもはるかに上の大学を受験したとしましょう。
 
合格するには何をすればいいのか?
 
当然猛勉強するべきでしょう。
 
なのに全く勉強(行動)しなければ合格するはずありません。
 
逆に猛勉強(行動)したらどうでしょう。
 
絶対とは言えませんが合格する可能性は全く勉強しないより間違いなく高くなるでしょう。
 
これはほとんどのことに当てはまります。
 
これが腰痛だとすると、現在の痛みは今までの行いの結果です。
 
悪い姿勢かもしれないし、疲労の蓄積かもしれない。
 
運動不足による筋力不足かもしれないし、暴飲暴食の結果内臓の疲労が原因かもしれない。
 
その結果腰痛になってしまったということです。
 
つまり『因果応報』です。
 
これらはマイナスの意味での『因果』ですが、当然良い『因果』であれば結果は良いものになります。
 
正しい姿勢・運動・食事・休養という良い『因果』を継続していれば健康体を手に入れられることはもちろんのこと
 
腰痛にもなる確率はグッと減るでしょう。
 
だから日ごろから良い『種(因果)』をまいておくことです。
 
そうすれば半年後に作物ができて豊かになります。
 
何もまかなければ半年後には何も作物は実りません。
 
今現在、腰痛がある方は正しい姿勢・運動・食事・休養のどれかが欠けていた結果と言えます。
 
治療でとりあえず症状が良くなっても、『因果』を意識していないとまた同じことを繰り返します。
 
もし体幹が弱くて腰痛が起こっていたとしたら、体幹トレーニングをしなければ良くなりません。
 
でもこれらは今日やって今日結果が出るというものではないので『因果の法則』をよ~く理解していないと
 
皆やりません。
 
今やっていることが半年、1年後に結果が出ると信じてやらないと結果は絶対に出ません。
 
『万里の道も一歩から』って言うじゃないですか。
 
私はそこから積み上げたものが『因果の法則』だと思っています。
 
そこを意識して根本から治るように頑張りましょう。
 
具体的な方法については次回以降にご説明したいと思います。
 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

目黒区鷹番のユキカタ整骨院です。
東急東横線の学芸大学駅から徒歩
4分、交通事故によるムチ打ち症
などに対応した自賠責保険、労災、
各種健康保険取扱。 
Phone 03-3716-4030
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ユキカタ整骨院のホームページ 

    ↑↑クリックしてくださいね!

肉離れってどんな状態?

肉離れってどんな状態?
 
肉離れってよく耳にすると思いますが、正確に理解している方って結構少ないんですよ。
 
ウチの整骨院に来る方でもほとんどの方はよくわかっていません。
 
言葉のイメージからは、肉が骨から剥がれちゃうって感じ??
 
と思ってる方が非常に多いです。
 
 
実は肉離れって筋肉の部分断裂なんです。
 
筋肉の繊維の束が数本プチプチって切れた状態を『肉離れ』と言い、束ごと切れたものを『筋断裂』と言います。
 
ロープをイメージしてください。
 
ロープを強い力で引っ張っていくと細い繊維からプチプチ切れだしてきますよね?  
 
その状態が『肉離れ』。
 
こんな感じです
    ↓↓
ロープ切れる寸前

さらに強く引っ張ってブチッと完全に切れてしまった状態が『筋断裂』です。

 
どうですか?  イメージできましたか?
 
では、肉離れっぽい状態になってしまったかな? と思ったらどう対処すべきでしょうか?
 
例えばふくらはぎで起こった場合、
【やるべきこと】
・アイシング
・つま先立ちになりふくらはぎが最も縮む状態をつくる。
・安静
 
【やってはいけないこと】
・ストレッチ
・温める
・歩き回る
 
よくやりがちなのがストレッチ。
 
これ絶対やってはいけませんよ!!
 
筋肉がつった状態ならばストレッチはいいでしょう。
 
でも肉離れは筋繊維が切れているのです。
 
伸ばしたらさらにプチプチって切れちゃいますよ!
 
でも、筋肉がつっただけなのか、肉離れなのかわからないよ!
 
と思う方も多いですよね。
 
そこで簡単な見分け方を教えますね。
 
肉離れの場合、筋繊維が切れるので『ブチッ』とか『バキッ』とか『あっ、やっちゃった』的な明らかな切れた感覚があります。
 
筋肉がつっただけならそのような感覚はありません。
 
それと肉離れの場合、激しく傷めた状態ならばすぐに内出血によりみるみる腫れ上がります。
 
大げさでなく2倍くらい腫れ上がり、足に起こった場合、痛くて立っていられません。
 
軽〜い場合はその場では内出血は見られませんが、数日後内出血が出てきます。
 
そうなれば、肉離れだったんだと認識してください。
 
それでも迷ってしまった場合は、肉離れとして対処してください。
 
最悪の状態を想定してそのレベルの処置をしていれば大事には至りません。
 
逆の場合は後でヤバイことになります😱😱
 
ストレッチなど余計なことをしないで『安静』にしてれば間違いはありません。
 
 
 
ケガしたりして自己判断が難しく、応急処置に迷った場合どうするか・・
 
★これだけは覚えておいてください★
 
『何もするなよ』
『安静にしておけ』です。
 
間違ったことをしてしまうくらいなら、何もしない方が遥かに良いです。
 
とにかく安静にさせて病院or整骨院に行って適切な処置をしてもらいましょう!
 
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆

目黒区鷹番のユキカタ整骨院です。

東急東横線の学芸大学駅から徒歩

4分、交通事故によるムチ打ち症

などに対応した自賠責保険、労災、

各種健康保険取扱。 

Phone 03-3716-4030
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ユキカタ整骨院のホームページ 
↑↑クリックしてくださいね!