体脂肪と内臓脂肪

体脂肪とは、体に蓄えられた

脂肪のことで皮下脂肪と

内臓脂肪があります。

お腹の周りなどについて指でつまめ

るのが皮下脂肪で、普段はあまり使

われず非常時に備える長期貯蔵にな

り、

 

内臓脂肪とは、内臓の周りにつ

いて指でつまめない脂肪で、空腹時

に備えて一時的に脂肪をためておく

短期貯蔵になります。

 

体脂肪は決して無駄ではなく、問題

貯め過ぎの状態で、生活習慣病の

リスクが高くなります。

 

そこで指標になるのが体脂肪率です。

適正範囲は、

男性15~25%

女性20~30%

肥満とされるのは

男性は25%

女性は30%

です。

対策としては当然運動と食事制限が

大切になります。

同じカロリーでも小分けにし食事回

数を増やした方がダイエット効果が

あります^^

例えば、1日1800キロカロリー

摂取するとして、朝・昼・晩の

3回の食事だと1回平均600キロ

カロリーですが、

5回に分けて一回平均360キロ

カロリーのように1回で食べ

る量を減らします。

 

こまめにエネルギーを摂取するこ

とで十分にエネルギーがあると身体

が認識し脂肪を貯め込みにくくなる

ので効果的と言われています。

 

断食するなどの極端なやり方は、

その時だけでリバウンドが出ること

が多いのでお勧めしません。

 

【運動】
よく、20分以上運動し続けないと

脂肪が燃焼し始めないと言われま

すが連続で無くても構いません。

連続で行うと燃焼効率が良くなり

ますが、短い時間でも脂肪は燃焼

します。

 

通勤時に少し速足で歩いたり階段

を使うことで短い時間でもカバー

出来ます。

わざわざ時間を作らなくても

これなら継続しやすいでしょう。

 

継続することが大切になるので、

食事も運動も初めは無理なく出来

ることからスタートすると良いで

しょう。

◆◇◆◇語源の豆知識◆◇◆◇

日本語の語源って面白いですよね~

当たり前に使っていた言葉が実は

本来の意味でなかったりして^^

今日は「にっちもさっちも 」の

の語源について調べてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・

物事が行き詰まって身動きの取れな

くなった状態を

「にっちもさっちもいかない」

と言いますよね。

この「にっちもさっちも」は、

もともとソロバンの用語。

「にっち」「さっち」は

ソロバン用語の

「二進」「三進」

がなまったものだ。

ソロバンをはじいて顔をしかめ

ている、商店の番頭さんをイメ

ージしてみてください。

ソロバンを何度はじいても給金

が払えない・・・

そんなところから

「二進(にっち)も三進(さっち)も

いかない」という言葉が生まれ

ました。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
ユキカタ整骨院のブログ
〔E-mail〕ys37164030@gmail.com
┏┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
┌┌┌┌┌
┏┌
┏┌〒152-0004 
東京都目黒区鷹番3-13-5
シャンボール学芸大学101
┏┌ TEL:03-3716-4030
┏┌ 
総合サイト     
http://www.yukikata.jp

「体脂肪と内臓脂肪」への1件のフィードバック

  1. 行方先生、今月初旬に腰痛でお世話になった新井です。先生のおかげで無事腰の痛みも軽減し、台湾旅行も元気に沢山歩き回ることができました!ジョギングは先週末から再開しましたが、やはり腰からお尻にかけて痛くなったので、また安静にしています。教えていただいたマッサージボールも購入し、日々メンテナンスしています。今回のひどい腰痛で“ほどほど”という事を先生から学びました。別にアスリートでもないのに何かに追われているように筋トレばかりして笑、今思えばおかしかったと思います。これからはほどほどに自分を愛し、健康維持のために楽しく運動する、ということを心掛けます。あとは、先生の神の手があるので、また痛くなっても頼れる場所があると、本当に心に余裕ができました。今後定期的なメンテナンスも先生にお願いしたいので、引き続きよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください