肉離れってどんな状態?

肉離れってどんな状態?
 
肉離れってよく耳にすると思いますが、正確に理解している方って結構少ないんですよ。
 
ウチの整骨院に来る方でもほとんどの方はよくわかっていません。
 
言葉のイメージからは、肉が骨から剥がれちゃうって感じ??
 
と思ってる方が非常に多いです。
 
 
実は肉離れって筋肉の部分断裂なんです。
 
筋肉の繊維の束が数本プチプチって切れた状態を『肉離れ』と言い、束ごと切れたものを『筋断裂』と言います。
 
ロープをイメージしてください。
 
ロープを強い力で引っ張っていくと細い繊維からプチプチ切れだしてきますよね?  
 
その状態が『肉離れ』。
 
こんな感じです
    ↓↓
ロープ切れる寸前

さらに強く引っ張ってブチッと完全に切れてしまった状態が『筋断裂』です。

 
どうですか?  イメージできましたか?
 
では、肉離れっぽい状態になってしまったかな? と思ったらどう対処すべきでしょうか?
 
例えばふくらはぎで起こった場合、
【やるべきこと】
・アイシング
・つま先立ちになりふくらはぎが最も縮む状態をつくる。
・安静
 
【やってはいけないこと】
・ストレッチ
・温める
・歩き回る
 
よくやりがちなのがストレッチ。
 
これ絶対やってはいけませんよ!!
 
筋肉がつった状態ならばストレッチはいいでしょう。
 
でも肉離れは筋繊維が切れているのです。
 
伸ばしたらさらにプチプチって切れちゃいますよ!
 
でも、筋肉がつっただけなのか、肉離れなのかわからないよ!
 
と思う方も多いですよね。
 
そこで簡単な見分け方を教えますね。
 
肉離れの場合、筋繊維が切れるので『ブチッ』とか『バキッ』とか『あっ、やっちゃった』的な明らかな切れた感覚があります。
 
筋肉がつっただけならそのような感覚はありません。
 
それと肉離れの場合、激しく傷めた状態ならばすぐに内出血によりみるみる腫れ上がります。
 
大げさでなく2倍くらい腫れ上がり、足に起こった場合、痛くて立っていられません。
 
軽〜い場合はその場では内出血は見られませんが、数日後内出血が出てきます。
 
そうなれば、肉離れだったんだと認識してください。
 
それでも迷ってしまった場合は、肉離れとして対処してください。
 
最悪の状態を想定してそのレベルの処置をしていれば大事には至りません。
 
逆の場合は後でヤバイことになります😱😱
 
ストレッチなど余計なことをしないで『安静』にしてれば間違いはありません。
 
 
 
ケガしたりして自己判断が難しく、応急処置に迷った場合どうするか・・
 
★これだけは覚えておいてください★
 
『何もするなよ』
『安静にしておけ』です。
 
間違ったことをしてしまうくらいなら、何もしない方が遥かに良いです。
 
とにかく安静にさせて病院or整骨院に行って適切な処置をしてもらいましょう!
 
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆

目黒区鷹番のユキカタ整骨院です。

東急東横線の学芸大学駅から徒歩

4分、交通事故によるムチ打ち症

などに対応した自賠責保険、労災、

各種健康保険取扱。 

Phone 03-3716-4030
◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ユキカタ整骨院のホームページ 
↑↑クリックしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください